トップメッセージ・求める人財像

トップメッセージ

ASPINAは精密モータを中心に世界中で事業を展開しています。先進国では人口の減少が予測されていますが、それに伴う自動化市場や、高齢化による家電、医療機器、自動運転など、様々な市場での伸びが期待できます。当社はさらにグローバル化を加速させていくことで、事業活動を世界に広げて行きます。モータ事業で培った55年以上の「小・軽・静」の技術とお客様に真剣に向き合いとことん追及する姿勢、また100年に亘って事業を継続してきた「信頼」で、変革を起こすパートナーとしてお客様の期待を超える技術提案をしていきます。

当社は、変化を先取することで成長を続けてきました。そして、これからも常に変化する会社でいたいと考えています。ご入社いただく皆さんには、新しいモノの見方、そして行動力に大いに期待をしています。失敗を恐れず挑戦を続け、新しい力でより大きな変化を起こしてください。

代表取締役社長 金子元昭

ASPINAが求める人財像

ASPINAでは、会社が描く実現したい姿について、備えるべき人格や個性、企業の振る舞いや姿勢を「パーソナリティ」と呼び、大切にしています。
お客様は当社の製品やサービス、社員とのかかわりを通して「パーソナリティ」を感じます。
社員がどのように振る舞い、どのような姿勢を常に心がけているべきか。それは、すなわちASPINAが求める人財像でもあるのです。

  • 洗練 先見性を高め、とことん考え抜くことができる人
  • 独創 枠にとらわれず、変化を起こすことができる人
  • 信頼 誠意を持って、やり遂げることができる人
  • 躍動 スピード感をもって、自ら行動することができる人
  • 協奏 多様性を認め、個性を輝かせることができる人