第49回 信毎広告賞「審査員特別賞」(デザイン賞)を受賞しました

インフォメーション

2020年10月8日

2019年9月に信濃毎日新聞へ掲載した広告が、第49回信毎広告賞の審査員特別賞(デザイン賞)を受賞しました。2020年9月24日(木)に、長野市内のホテルで贈賞式が行われ、取締役の金子行宏が出席しました。

img-information2020100601-01.jpg
img-information2020100601-02.jpg

「今回、賞をいただいた広告は、新コーポレートブランドである“ASPINA”を地域の皆様にお伝えするものでした。ASPINAのブランドには“世界中の人びとの希望と快適をカタチにする”という想いを込めています。世界中で感染症の脅威が広がっている今だからこそ、希望あふれる、快適な世界をカタチにしていくという想いで、私たちASPINAは、より一層の企業活動に邁進してまいります」(贈賞式での挨拶より)

img-information2020100601-03.png 審査員特別賞を受賞した広告

【第49回信毎広告賞】
2019年7月から2020年6月までに信濃毎日新聞に掲載された広告の中から、「新聞の特性を生かし、消費者の暮らしと文化に貢献するすぐれた広告」として年間の大賞が選定されました。