「第4回 ロボデックス」に出展します!

展示会情報

2020年1月22日

第4回 ロボデックス ロボット 開発・活用 展

「第4回 ロボデックス」に電動3爪ロボットハンド、軽量薄型サーボアクチュエータシステム、低振動・低騒音マイクロステップドライバ&ステッピングモータセットといった「Plexmotion(プレクスモーション)」シリーズ製品を出展いたします。
また、参考出展として、ASPINA トルクセンサ、ASPINA 小径BLDCモータを展示いたします。

「第4回 ロボデックス」今回の見どころ

  • 電動3爪ロボットハンド(製品・技術セミナー同時開催 2月14日(金)14:20~)
  • 軽量薄型サーボアクチュエータシステム
  • 低振動・低騒音モデル CSB-BAシリーズ
  • ASPINA トルクセンサ
  • ASPINA 小径BLDCモータ

「第4回 ロボデックス」出展概要

会期
2020年2月12日(水)から2月14日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで)
ブース

ブース番号3-46(西展示棟1F)

第4回 ロボデックス」出展ゾーン地図

入場料

展示会招待券お持ちの方は無料
お持ちでない方は入場料5,000円/人

主催

リードエグジビジョン ジャパン 株式会社

「第4回 ロボデックス」見どころの詳細

電動3爪ロボットハンド

ステッピングモータとサーボ制御を組み合わせて"異型物を柔軟に把持できる機能"を実現した「電動ロボットハンド」です。
特殊カム構造により広い開閉幅を実現しました。爪を交換することもできるので一台で様々な大きさ、形状の物ををつかむことが可能です。
ハンドは中空構造になっており小型カメラや照明を通すなど、付加機能を取り付け作業の幅を広げることも可能です。

製品・技術セミナー同時開催 2月14日(金)14:20~

電動3爪ロボットハンドを紹介するセミナーを開催いたします。
食品・化粧品・医薬品の製造現場や物流分野などに従事する方々必見です!
電動3爪ロボットハンドに実装された機能で、これまで手作業で行うことが多かった製造工程の自動化に貢献し、お客様の課題を解決します。
さらに詳しい説明はセミナーで!
受講希望の方は会場へ直接お越しください。受講無料、事前申込は不要です。

日時
2月14日(金) 14:20~14:50
会場

展示会特設会場

  • 会場位置などは展示会サイトでご確認ください

球体, 綿棒, 食品カップ 電動3爪ロボットハンド

軽量薄型サーボアクチュエータシステム

専用ドライバとのセットできめ細かなトルク制御を実現し、人の動きのアシストや、自動走行に組み入れることができる駆動制御システムです。加えて、速度制御、位置制御にもご利用可能です。
また、軽量薄型であるため、組み込まれる機器の省スペース化や軽量化にご活用いただけます。

様々な製品に応用が可能です。パワーアシストスーツ/アシストモビリティー/簡易AGV 軽量薄型サーボアクチュエータシステム

低振動・低騒音マイクロステップドライバ&ステッピングモータセット CSB-BAシリーズ

CSB-BAシリーズは低速運転時(200r/min以下)におけるモータ振動が大幅に低減され、小型化が進むワーク搬送の安定化を実現する事ができました。(従来機種比較でピーク値67%以上)さまざまな搬送用途に対応できるよう、中空軸モータを含めた専用モータ22種類をラインナップしたため、用途・条件に合わせてドライバに合うモータをお選びいただけます。

低振動・低騒音マイクロステップドライバ&ステッピングモータセット CSB-BAシリーズ

「第4回ロボデックス」参考出展

ASPINA トルクセンサ(参考出展)

小型で軽量なトルクセンサを開発しました。
非接触で測定できるため軸への加工は不要、高い耐久性を備えたセンサです。

ASPINA トルクセンサ

ASPINA 小径BLDCモータ(参考出展)

新しく開発したΦ16の小径モータは、小さいながらも低速・高トルクを実現しました。
ロボットハンドや電子錠といった製品の小型化に有効です。
様々な製品への対応が可能です。

ASPINA 小径BLDCモータ